スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
10月になりました。
L500_AA300_.jpg


お久しぶりです。


だんだん寒くなってきましたね。
もう10月。


さぼりすぎました。(いつも。)


みなさま、お元気でしょうか?

わたしは元気でぇす。


斎藤くんに会いに行こうと思いつつ・・・
あら、10月になってしまったーーー!!


ニュースでも最近、斎藤くんのことを
見かけます。


来年はどうなっているのかな。


週刊ベースボール増刊 大学野球秋季リーグ展望号 2010年 9/11号 についてはこちらから


スポンサーサイト

テーマ:社会人野球、大学野球 - ジャンル:スポーツ

【2010/10/04 23:37 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「・・・空より、あなたへ。」 第10話  Birthday 2 you
空にある太陽は月に変わる、
かわりばんこで変わる。



空に見えない星は夜に見える、
かわりばんこで現れる。



忘れかけていた心の中に手を見つけた。
その手を握りしめた。
それはそれは温かくて、ずっと繋いでいたくなるような。



恋はいくらでもできるけど愛は一度しかできない。
"あなたとでしか愛は産まれない"




太陽が寝返りをうち、そろそろ夕暮れも近づく頃
ある女の子はウサギのように震えていた。
今までにない心臓の音に狂い乱れる気持ち。
その女の子は決めたみたい、あの人に会うこと。



彼氏からメールがきた



「ユメ今どこ?」



昨日彼氏は古きよき友人にお世話になった。
あたしもあたしなりに昨日を過ごした。
そして彼氏からの問いを無視した。



「ごめん!先に帰っていいよ。」



理由は聞かないでほしいと強く願った。



「…そう、わかった。」



2通位のメールで終わった。
心臓の音が少し、いつもの音になったのは、
これも一つの原因だったんだろう。



空はちょうどグラデーションカラー
太陽と星のコラボレーション。
昨日後藤君に君の番号を教えてもらった。
でも本当は番号は忘れないで、覚えたいたんだけどね。
と自慢したかった。



女の子は暗くなった道端で待っている。
愛する人に伝えるために。
女の子は寂しくなる覚悟で待っている。
逃げ出したいけど…。




ただただ番号を見つめる。
最後の一桁が押せない。
怖くて怖くて本当に怖くて。
どんどんどんどん月は昇っていく。



そういえば今夜はやけに明るい。
あっちの道こっちの道見渡すけど、
君らしき影はない。



このまま終わってしまうんだな...。



「バイバイ」



夢は小さく言いながら、一粒の涙を流して目を閉じた…。
すると



「はぁっ!」



夢は声に出さず心の中で声を上げた。
いきなり後ろから抱きしめられている。
それも強く強く。



だけど、なんでだろう抱きしめられてる今この匂い
触れている今この温かさ。
目を閉じていた夢の瞳の中から溢れてきた涙。



「愛してる。」



低くて優しい声



「愛してるよ。」



涙声で小さい声。
ふりむいて向き合った見つめた先には佑君。



君あ…」



何も言わなくていい、そんな言葉が伝わってきそうに、
夢の口を君の胸が夢を抱く。
永い誓い、手を繋いで抱き合って2人目を閉じる。
唇は知っていた2人必ず元に戻ると...。



公園でもない、ただの道端にある腰位の高さのブロックに
腰をかける2人。
見つめ合うたびに笑うそして夜空を見上げる。



「また最初からだね」



「最初じゃないよ」



君は優しい顔で言った。



「夢が俺と離れて俺の知らないとこであったこと。
 俺が夢と離れて夢の知らないとこであったこと。
 切れたように感じて切れていない赤い糸繋がってたよ。」



君…」



「最初からじゃなくて、これは2人の続きさ。
 積み重なっただけさ。」




君…」



君の肩にそっと身をまかせる。
少し肌寒い夜は心地好く感じられた。



それと今日は佑君の誕生日、密かにもってきたプレゼントを渡す。



「はいこれ」



「何?」



「開けてみて」



君は嬉しいさを我慢しきれず笑みをこぼしてる。



それと今夜は君の寮にこっそり上がり込んで過ごす。
真っ暗の中唇を探して触れて見つけた。



二回目のキスHAPPY BIRTHDAY 2 you



>
【2009/06/14 01:32 】 | 未分類 | コメント(19) | トラックバック(0) | page top↑
「・・・空より、あなたへ。」 第9話  ナナイロキャンディー
白いユニホームがたくさんあの中にいる。
だけど、あたしはたった一人にしか見えない…。
そう、あなただけがあたしの目に映る。
立ちつくすあたしの背中風が早く座れ、座れと押す。





あたしは一歩ずつ嫌がるように自分の席に向かった。






「おっ!ユメやっときた」






佑君に合わせる顔がないの…。
そんなこと言ったトコロで、あなたにはあたしの心は理解できないでしょ?






「大学の友達がいてさ、つい話し込んじゃった~」






幸せなんて目が覚めれば一瞬の出来事、
あなたがくれる愛の味に、笑顔を見せていた形のないモノ2人が、
一生信じ合って築いていくもの






あの甘い日々が腐って苦くなった。
目は試合を見てる。
頭はあなたを考えてる。
あの甘い日々を思い出すだけであふれてくる。






佑君の姿がそこにはある。
今日は当番。遠くから見ていても瞳の中の少年が見える。
佑君が投げるボール風の音に、観客が「おぉー。」と声をそろえて言う。
彼と彼の友達も声をそろえている。



行け 行け 打て 打て



熱が入った声が
少しうるさかった。






佑君がこっちにきた。すかさずあたしは下を向いた。






「あれ?どうしたんユメ気持ち悪いんか?」







だから違うって、
っと焦りをイラダチに変えて、
あなたに言いそうだった。






「…大丈夫大丈夫くしゃみがでそうだったから」






「そう」







彼はすぐに試合の世界にかえっていった。
目の前で佑君が軽く肩慣らしするように投げている。





皆カメラを覗いて佑君を写真におさめている。
それはまるで、佑君が可愛くてしょうがない親バカのようだ。







顔を上げてみた。佑君は目の前にいる。
佑君がチラっとこっちを見た。あたしは目があったような気がした。
そう思わせたのは、佑君の目が二度あたしを見たからだ。
思い込みかもしれないけど...。






試合は流れて早大が圧倒で勝った。




人が流れて帰っていくその波に身をまかせ外に出た。
外はバスに乗る生徒を待つ人だかりで、前に進めない。
次次と生徒がバスに乗り込む。
佑君はささっと乗り込んで行ってしまった。






幸せなんて涙になちゃっえば色のないもの、
唇に触れたなんの味もしない。





もうすぐそこまで見えていた2人の未来、
目の前から消えていった。






あの甘い日々が腐って苦くなった。
頭はあなたを考えてる。
あの甘い日々を思い出すだけであふれてくる。






そのバスが行ったと同時に人が散らばっていく。
あたしたちも電車の方へ行こうとしていた。





彼の友達がそうだ!という顔で言ってきた。






「ユメちゃんもおまえも、俺ん家に泊まりに着なよ」







いくらなんでも男の部屋にあたし一人はきつい






「大丈夫、実は、さっき話してた子のうちに
 あたしも泊まることになっていたの」






あたしはなんて嘘つきなんだろう。
そんな相手いないのに、
こんな嘘ついて野宿でもするつもりなのか。







「そう!じゃ俺達は懐かしいあの場所で飲みますか!」






男子のこう言うノリが、あたしは昔から苦手だった。



あたしと彼は、明日の昼頃東京駅で待ち合わせ、
と約束して別れた。




あたしは、泊まると行った子のうちに行くふりをして、
適当に道を歩いている。






そこに見覚えのある頭があった。
後藤君だった。




「げっ。」と思って違う道を歩こうとしたら、
運悪くこっちを向いてしまった。







「あれ…?ユ、ユメちゃん?どうしたの?
 こっち来るなら連絡くらいしてよ」






いや後藤君の連絡先知らないから・・・
と心の中でつっこんだ。






「いやね~彼氏が見に行きたいって来たの」






「彼氏?って誰?」







口がスベった。







「そういえば斎藤もまったくユメちゃんの話ししないし、何があったの?」







後藤君は、ここじゃなんだから、と電車で
早稲田大学近くの駅に降りて話しをしようと誘う。




なぜだかその言葉にあやつられるように、
着いて行った。



きっともう逃げられないと思ったのだろう。






近くのカフェについた。何にするかと聞かれたので、
ミルクティーと答えた。




後藤君はアイスコーヒーを頼んだ。大人だなぁ~と思った。







店員さんがミルクティーとアイスコーヒーを
テーブルの上にそっと置いて、
「ごゆっくりどうぞ。」と言ってカウンターに戻っていた。






さぁ、話してくださいという空気がした。
あたしは吸い込んで仕方なく話した。






「いつの間にか、佑君から心が離れていってしまったの。
 思い出そうとしても思い出せない、あの頃の気持ち。





 それは電話やメール一年に数回会うだけじゃあたしの心は埋められなかったの。



 そんな時出会った人がいて、
 その人も年上で芸能界関係の仕事してて、
 ちょうど穴開いた心を彼が埋めてくれて、
 好きになって付き合ってるの。





 だから、あたしは佑君を忘れようとして、
 佑君から連絡先を曇らしたの。
 

 

 それが佑君にとってもあたしとっても、
 前向きな別れ方だと思ったから。」






一息で言ったような感じになって、
少し苦しくなった。






「遠距離だからそりゃ難しいと思うよ。
 恋しくて恋しくてしょうがない時も側にいない。



 あいつはあいつで忙しいすれ違うのも覚悟の上で、
 二人は付き合ってたんだろ?



 斎藤、ユメちゃんに連絡とれなくなって、見たことない悲しい顔してて、
 慰めようがなかった位、落ち込んでいたんだよ」







昔から2人の仲を知っている人、それが後藤君。
なぜか今は、あたしと佑君の架け橋になっている。







「もう斎藤には会ったの?」







「会えるわけないよ」







「きっと斎藤どんな理由があろうと、会いたいと思ってるよ。」







「…でも。」








「今日でも明日でもいいから、
 心の順番の時間なんて整理なんてしてる場合じゃないよ。
 これが2人を繋ぎなおせる最後で最後のチャンスだよ。







「うん」







【2009/05/24 18:00 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
☆雑談 フリースペース☆
お久しぶりです。





な、な~んと、4月も終わって、5月になってしまった・・・。
とほほ。




どこまでサボってるねんって感じですよね。
こんなわたしを見捨てずにメッセージ下さっている方、
ほんとうに・・・・ありがとう!!





うるうる。




この記事は、雑談 フリースペースとしてお使いください。
わたしももちろん見てます。




ってか、実はチェックはいつもしてます!
更新ももっとしないとですね、本当に、すいません!へへへ。





これからもよろしくでぇす。




ハンカッチ




テーマ:社会人野球、大学野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/05/17 20:17 】 | 未分類 | コメント(15) | トラックバック(0) | page top↑
1月も終わっちゃう。
早い。
早いですね。




いや~○○さん、うらやましすぎます。
念願の・・・ふふふ。
ほんと良かったですね。




と個人的なメッセージはこのままにして・・・。




斎藤くんの漢字を誤って入力してました。
ブログ書かせてもらっているのに情けない。




気を引き締めていかなければ!




東京も雨かな、こちらもかなりの雨です。
では、また書きに来ます!




って日記みたいになってしまった。
こんな日もあるか、では。




テーマ:社会人野球、大学野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/01/30 22:11 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
遅いですが、今年もよろしくお願いします。
お久しぶり振りです。
サボリすぎてました。




いつの間にか、斎藤くんも成人式・・・。
わおわお。





早いですね~
恐ろしいですね~(笑)





今年もよろしくお願いします。

会えるかたは、お会いしましょうね。




2009年も、マイペースに、がんばっていきましょう!!
みなさまに着いていきますので、よろしくです。




いえい。





テーマ:社会人野球、大学野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/01/25 17:52 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
7月になりました!来月は甲子園!
お久しぶりです。
とうとう7月になっちゃいましたね。





来月・・・8月は・・・甲子園!
また暑い、いや熱い夏がやってきますね!!





上半期もよろしくでーーーーーーす☆☆





みなさまのコメントに、いつも元気をいただいている
ハンカッチでーーーす。





テーマ:社会人野球、大学野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/07/05 22:40 】 | 未分類 | コメント(32) | トラックバック(0) | page top↑
新連載スタート 「・・・空より、あなたへ。」
どもども、お久しぶりです。



こちらもお久しぶりの、空先生の新連載



「・・・空より、あなたへ。」



がスタートしました。



前回の作品よりちょっと大人っぽいです。



第1話がすでにUPされておりま~す。
どうぞ~ご覧あれ~。



「・・・空より、あなたへ。」 第1話 月やこんこん
はこちらから




テーマ:社会人野球、大学野球 - ジャンル:スポーツ

【2007/09/29 18:01 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
「ブラバン!甲子園」のCD 大人気なんだって!
高校野球、昨日から始まりましたねぇ。
みなさま、TVの前で応援、それとも甲子園
行かれてるかたも・・・!?


甲子園でおなじみのブラスバンドの演奏が入った
CDがめちゃ売れなんですと。


その名も「ブラバン!甲子園


ジャケットは
これ↓


buraban.jpg



タイトル:
ブラバン!甲子園


価格:
2,500円


曲名:
1. 栄冠は君に輝く
2. ファンファーレ
3. ダッシュKEIO
4. 暴れん坊将軍
5. とんぼ
6. ポパイ・ザ・セーラーマン
7. ワッショイ(天理高校)
8. ラ・マカレナ
9. 蒲田行進曲
10. サウスポー
11. ハイサイおじさん
12. ひみつのアッコちゃん~すきすきソング~
13. 紅
14. エンターテイナー
15. 海のトリトン
16. 狙いうち
17. 私を野球に連れてって
18. ウィ・ウィル・ロック・ユー
19. Can't turn you loose
20. ファンファーレ(天理高校)
21. 大進撃(早稲田大学)
22. チャンス法政
23. 必殺仕事人
24. どか~ん
25. コンバットマーチ
26. アフリカン・シンフォニー
27. さくらんぼ
28. 燃える闘魂(炎のファイター ~INOKI BON-BA-YE ~)
29. 試合終了~サイレン
30. ヒッティングマーチ・メドレー



ブラバン!甲子園 購入・詳細はこちら


おぉっと~早稲田も入ってますね。
みなさまのお好きなのはどれ?


めちゃ売れらしいんで、この機会にどうぞ。
掃除とか運転とかはかどるらしい(笑)


テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

【2007/08/09 00:33 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
第89回全国高校野球 組み合わせ決定!!(東京六大学野球も)
きました、きましたよーーーー。
やってきました。


第89回全国高校野球 組み合わせ決定です。


第89回全国高校野球 組み合わせはこちら


今回は東と西、分けなかったんですよね。


こちらもお忘れなく・・・


早大-東大戦で9月8日に開幕=東京六大学野球


東京六大学野球も甲子園に負けないくらい
盛り上がりそうですね!!


テーマ:社会人野球、大学野球 - ジャンル:スポーツ

【2007/08/06 20:27 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。