スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
斎藤佑樹くん、甲子園Vバッテリーで好投!
今日で5月も終わりだーーー!
明日から6月ですね。



じめじめ、梅雨だぁ。
でも雨も好きなハンカッチです。




すてきな記事を発見しました、
お借りしてきました。




「東京六大学野球・最終週第1日、慶大1-5早大」(30日、神宮)




早大が5-1で慶大を下し、先勝した。
早大の斎藤佑樹投手(3年)は、全国制覇した早実で女房役だった
白川英聖捕手(3年)とリーグ戦では初めてバッテリーを組み、
6安打1失点で今季初の完投勝利。




今季4勝目を挙げ、通算勝利を22とした。
敗れた慶大は、4位が確定した。




2006年の夏の甲子園を制したバッテリーが、
伝統の早慶戦で復活した。早実時代の恋女房・白川と、リーグ戦で
初めてコンビを組んだ斎藤が今季初完投。まさに息ぴったりの投球だった。




「投げやすかった。呼吸も合いました。
 お客さんがたくさん入っていて、西東京大会の決勝を思い出しました。」




3年前の夏、同じ神宮で地区大会決勝を戦い、
甲子園切符を勝ち取ったシーンをだぶらせた。
今季初完投には、




「伝統の一戦でできてうれしい。」




と声を弾ませた。




正捕手・杉山の負傷により、出番が回ってきた白川




「懐かしかったです。」




と充実感をにじませた。
ベンチで見守った応武監督も




「息がぴったり。呼吸は申し分ない。」




と甲子園優勝バッテリーの活躍に目を細めた。





記事と画像はこちら




きゃーーーなんか、心温まる記事ですね。
ほんわかしました。




昨日は観にいかれたのかな?





スポンサーサイト

テーマ:社会人野球、大学野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/05/31 14:40 】 | 斎藤佑樹投手 ネタ | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。