スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
斎藤佑樹くん関連本がこんなにも!!
みなさんのコメント見せていただいてたら・・・
斎藤佑樹くんの掲載本がたくさん出ているのですね。




すごい。
詳細をお借りしてきましたので、どぞ。




まずは一冊目~





pitting.jpg





タイトル:



1番になれるピッチング上達テクニック




価格:



¥1,155



1番になれるピッチング上達テクニック 購入・詳細はこちら




で、二冊目~




yazaki.jpg





タイトル:




白球と宿命 甲子園から生まれた6つの物語




価格:



¥1,680



内容:



白いボールを追い続けたあの日。
彼らは甲子園で出会い、大きな力に導かれるように、
そこからの人生を生きていく。



人生を変えた甲子園のことは、1年、10年、30年・・・
時間(とき)が過ぎても、決して忘れることはない。
昨年の甲子園を沸かせた中田翔、佐藤由規の原風景、
佑ちゃんフィーバーから1年後の早実ナインの葛藤、
あの決勝戦から30年・・・東洋大姫路・平石武則と
東邦・坂本佳一のめぐりあいなど、甲子園から生まれた6つの
物語を収録した珠玉のノンフィクション集。




白球と宿命 甲子園から生まれた6つの物語 購入・詳細はこちら




すごすぎる~
そしてわたし、更新するの遅すぎる~




テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【2008/02/02 00:44 】 | 斎藤佑樹投手 ネタ | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
<<「・・・空より、あなたへ。」 番外編 | ホーム | 東京六大学野球のCDが発売に。>>
コメント
--白球と宿命--
いい題名ですね。
なぜかワクワクドキドキします!
早速アマゾンに注文しました。
早く読んでみたいです!
by:nobuママ | URL | #-【2008/02/02 19:05】 [ 編集] | page top↑
----
本も楽しみだけど・・・・・

みなさん御存じーーーーーーーーだろうけど

NHK土曜ドラマ 【 フルスイング 】

実話にもとずいたドラマらしいけど

これが何故か 息抜きになりまっせ。。
by:息子① | URL | #-【2008/02/02 22:13】 [ 編集] | page top↑
--「フルスイング」--
「フルスイング」我が家もはまってます。
「甲子園への遺言」いう本のドラマ化で、イチローをはじめ多数の選手を育てた、伝説の打撃コーチ高畠導宏さんが、50歳半ばで高校教師を目指し、教師になってわずか1年半癌で亡くなるまでのお話です。
毎回泣かされます。お勧めですよー


「白球と宿命」もおもしろそうですね。
早速注文します!


by:matu | URL | #-【2008/02/03 02:03】 [ 編集] | page top↑
--第3章--
1行目からせつなくて、
2行目で涙が出てきました。
簡単に感想が言えません。
みなさん、読んでください。
1日に2回も読んだのはこの本が初めてでした。
彼らの胸の内は、ある程度解かっているつもりでしたが・・・。
斉藤君の涙に、胸をえぐられるほど辛かったです。
彼らには、あの夏が、宝物となってほしいと願います。
by:sママ | URL | #-【2008/02/04 21:35】 [ 編集] | page top↑
--第3章--
ほんとうに、、。Sママさんと同じように悲しいとか、辛いとか、、、そんな感情で語れないくらいの衝撃でした。私も一日に何度も何度も読みました。斎藤君が監督さんの前で涙しているシーンを思うとほんとうに、、、。是非是非皆さんに読んでもらいたいです。甲子園の持つ光と陰、、、いつも思ってしまいます。
by:かっちゃん | URL | #J/OPKEkg【2008/02/05 11:49】 [ 編集] | page top↑
--第3章とその他も・・・--
私も・・・・繰り返し読んでいます・・。

読めば涙・・・・、涙・・・・。


どなたかの本に・・・・

甲子園には、そこで輝いた者にしか見えない
別の景色があるのだ。
竜宮城のように魅惑的で、だからこそ、
見た者のその後の人生まで変えてしまう
魔力がある世界だ・・・・・。


そんな文章を思い出し、、、、、
心にひびきます・・・。


その一瞬、一時をみな・・・眩い光を放って
生きています・・・

sママさん、かっちゃんの言われるとおり
悲しいとか、、、辛いとか、、、の言葉では
語れません


今、、、、正座して、、、、
心して・・・・よんでいます・・・。










by:oyomamaです | URL | #-【2008/02/05 22:42】 [ 編集] | page top↑
--幸せです--
去年思い切って斎藤君に年賀状を出したんですが、な、なんと!返事がきましたv-237
生まれて×十年はじめて書いたファンレターです。
皆様がおっしゃっているようにお母様が書いてくださったようです。
うれしいですv-238一生の宝にします!


第3章いっきに読みました。
皆様の書いておられるとうり、一言では語れない深くて切ない感情がこみあげて何度も
読んでしまいました!
斎藤君もつらかったでしよう!
でも皆の友情は、時として離れても年を経て
又、融合していくのではないでしょうか。
進む道は違っても、今は彼らを心から応援したいです!
by:nobuママ | URL | #-【2008/02/08 12:52】 [ 編集] | page top↑
----
週刊ベースボールの
「これが言いたい」連載リレー・エッセイに、斎藤君の事が少し
「王子はいらない!?」
e-45ルックスの良さが先行しがちだか、斎藤佑樹のプレーの裏には、”魂”が見え隠れするe-45
早く、マウンドの上に立つ
斎藤君に、会いたいですね
by:おさつ | URL | #-【2008/02/13 18:45】 [ 編集] | page top↑
--あなたの1票--
こんなのやってましたv-266


第9回早稲田スポーツ新聞大賞 


「早スポ大賞」投票受付開始


http://www.wasedasports.com/award/2007taisho.php


ココの皆様はどこに?誰に? ぜひ投票をv-237


私はもちろん「あそこ」で「田中幸君」と「彼」です。笑         



by:sママ | URL | #-【2008/02/16 23:46】 [ 編集] | page top↑
----
おさつさん、「週べ」情報ありがとうございます。
そうです!ルックスはもちろん、斎藤君のプレーには、強い心と精神力、魂が感じられますよね!だからこれだけ多くの人を惹きつけ魅了するのだと思います。
そういう選手はプロでも少ないです。
高畠さんという伝説のコーチの事が書かれた「甲子園への遺言」という本にも、多くの才能あふれる選手の栄光と挫折を嫌というほど見てきて、最後は努力と執念、そして精神力がものをいうのだと書かれてます。
本当マウンドに立つ斎藤君が見られる日が待ち遠しいですね!


sママさん、「早スポ大賞」情報ありがとうございます。
さっそく投票します!もちろん「あそこ」で「彼」です!!
by:matu | URL | #-【2008/02/19 21:12】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。