スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「・・・空より、あなたへ。」 第11話  チケット
恋しいよだけどあなたに迷惑かかるから言えないよ。



だけど言わないとあたしが壊れていくのがわかるから、
怖いよ助けて。



確かに幸せだよ。電話が繋がるあなたの声が聞ける。
メールが返ってくる、絵文字の少ないあなたのメール、素直に甘えたい
本当はもっと甘えたい...。




好きでいることも、なんだかむなしいよね。
手を繋いでキスして触れ合う愛お互い共有して生きてる。
ずっと隣で眠りたい本当は目が覚めても隣にいたい
離れたくないよ。これ以上想ったら、あたし涙になって流れちゃうよ。




そばにいてもし離れなきゃいけない時があるのなら、
どんなに小さくてもいい、それでもそばにいたい。
あなたはあたしがいなくてもいいかもしれないけど、
あたしはあなたがいなくてはならないの、あたしにはあなたが必要なの。




想っても想ってもたりない、想っても想っても繋がらない、
あなたが右を歩けばあたしは左を歩いてるみたい。
あなたに出会ってあたし大切なモノができたけど、
その大切さ失いそうな位壊れそうなんだよ。




太陽と月が交互にいれかわる、どんなささいな一瞬も
あたしのこの体から離れないで、熱くても熱くても、
もっとあたためてほしい心に届くように...。




すべては出会いと別れ 。
別れのない出会いなんてどこにあるの?
最後がくると知っていたのなら、こんな辛い想いくりかえすのなら、
どうして恋をしてしまったんだろう。




優しくてまっすぐでどこまでも青く清んだ瞳、
もうあたしが好きな要素をいくつも持っていた。




あなたと待ち合わせして、あたしが先についちゃって、
少し遅れてやってきて、あたしに手をふる。
街を歩いたり、買い物したりちょっとランチしたり、
写真撮ったり、夕日見たり、星探したり・・・。
駅まで見送りに来て、またねって抱きしめてくれたり。




そんなくだらない想い書いた紙なんて、破り捨ててしまえ。




【2009/08/22 11:35 】 | 「・・・空より、あなたへ。」 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「・・・空より、あなたへ。」 第12話  情緒不安定 | ホーム | 「・・・空より、あなたへ。」 第10話  Birthday 2 you>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。