スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「・・・空より、あなたへ。」 第12話  情緒不安定
今切ないのは今聴いてる歌のせい?
違うよねきっと。




切ない気持ちになってるから手を伸ばす歌が
切なくなるんだよね。




「ユメどうするの?」




「…うん」




ユメは迷ってた。
大きな勇気がいった昔、小さな勇気であなたに届く今。
それでも躊躇ってしまう。行こうか行かないか。





「やっぱりやめる」




「も~ユメまた~気持ちの上下運動が激しいよ。」




「ごめん、ごめん!気晴らしにあそこのカフェ行こう」




「じゃ、ユメのオゴリね」




「一杯だけだよ~」




「今日も日が暮れていく。人で溢れた車内息苦しい...。」




「ただいま」



「おかえり~」




母の少し低い声が小さく聞こえた。
ユメは台所に行って、今晩の夕飯を確認した。



「またカレー?」




「いいじゃん別に~食べたくないならカエレ~…」




「それギャグのつもり?」




「そうだけど」




バカにしたような笑みを残して、自分の部屋に入った。
夕日が自分の部屋いっぱいに広がってる。
なんでだろういつも見てる景色なのに、涙が出そうになる。




夕飯を食べたけど、いつもの量食べれなかった。




「ユメどうしたの?そんなに残して。
 そういえば最近元気ないじゃない」




「ちょっと今週疲労がたまっててなかなか…ね~」




それ以上嘘を言うと、見やぶられそうだと思い、
風のように自分の部屋に戻った。




ベットにダイブして音楽をかける。
窓から見える星や月に向かって歌う。
そのどれもが心を揺さぶる。





泣いてる、ずっとずっと、そばにいたいよ...。




テーマ:社会人野球、大学野球 - ジャンル:スポーツ

【2009/08/22 11:45 】 | 「・・・空より、あなたへ。」 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<斎藤佑樹くん フォト集 | ホーム | 「・・・空より、あなたへ。」 第11話  チケット>>
コメント
--前進!!--
ユメちゃん、思った時が一番v-219

幸せは、向こうからやってこないよ~
幸せは自分で掴み取るもの・・・


さあ~v-237、一歩前進v-217


「躊躇」はどこかへ捨てて
行ってらっしゃいv-355v-355v-218
by:oyomama | URL | #-【2009/08/25 22:48】 [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | #【2010/01/11 15:22】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。